株式会社 マツダE&T

マツダ
TAP

私たちは、
Engineering & Technologyの優れた力で
クルマ社会の未来を拓く事業を
展開しています。

時代の要求に応えるハイレベルな
量産車開発技術(エンジニアリング事業)と、
多種多様なカスタマイズ車を
企画・開発・生産する力(カスタマイズ事業)を有する企業です。

企画

企 画

Planning

CUSTOMIZED PRODUCTS

お客様の潜在ニーズを探り、
素早く商品企画する。

市場のニーズは日々刻々とかなりのスピードで変化しています。
お客様の要望を素早く商品に反映していきます。
量販車では実現できない「お客様と造り手」との
インタラクティブな関係を大切にしていきます。

企画・提案

お客様は何を期待され、何を楽しみにされているか、その理由は何か、を常に考え、クルマによってお客様を笑顔にできるような商品提案を行います。

特に福祉車や教習車、道路パトロールカーなどカスタマイズ車は、我々が得意としている商品です。

デザイン

デザイン

Design

MAZDA PRODUCTS
CUSTOMIZED PRODUCTS

人の想いに寄り添った
感動体験をデザインする。

私たちは、美しいものを美しいと感じる心
(自然から学ぶ感動、形と曲線、躍動感)を大切にし、
「デザインは愛」という信念のもと、
クルマを文化としてユーザーに提供しつづけます。

デザイン開発

デザイン部は、MAZDA量産車及びカスタマイズ車のデザイン開発を行っており、担当範囲はエクステリア/インテリアからCMF/HMI、ホイールや用品などのパーツまで多岐にわたります。
デザイナーは、市場のトレンドや急速に変化し、多様化するニーズを予測し、ターゲットセット、世界観構築、コンセプト立案を行います。
コンセプトを元に閃きとセンスでアイディアスケッチを展開し、顧客ごとのニーズに最適化した戦略的なデザイン提案を行います。

モデリング開発

デザインのインスピレーションを、3D造形CADやクレーを用いて、立体へと具現化します。
造形のディティールや質感の検証を行うために、クレーモデルや塗装したハード(樹脂)モデルを製作します。
最新のデジタル技術と長年培ってきた職人技を融合させ、今までにない造形を創造します。

開発

開 発

Development

MAZDA PRODUCTS
CUSTOMIZED PRODUCTS

創造したものを
商品につなげる。

開発は、各種目標(安全性、信頼性、商品性、重量、コストなど)を達成させるべく、パッケージや部品詳細設計を、CAEや実車テストなどを活用して検討、検証を行った上で具現化して商品につなげていく仕事です。

設計

各種目標を具現化させる。
自動車を構成する部品群の具体的構造を、要求機能や生産性、コストなどが満足できるように、材料・形状・寸法・組立て方法・工作法・検査項目などを決定し、その具体的構造の設計図を作成する。カスタマイズ車の開発においては、お客様特有の要望を反映させるなどの挑戦的な設計も行っています。

実研

自動車開発のエキスパートとしてテスト、検討/検証する。
実車、ユニット、部品単品それぞれで、実物やCAEを活用して各種性能の確からしさをテストし、検討/検証をしています。
設備や車両のエキスパートとして誇りをもち、飽くなき挑戦を続けています。
※ 「実研」とは「実験」と「研究」の略語です。

CAE

モデルベース開発の一翼を担うのがCAE(Computer Aided Engineering)です。お客さまが使用されるシーン(現象)を特定し、開発の早い段階でCAEを実施。目標性能を満たす設計スペックの提案はもちろんながら、重量やコストも考慮したモデル検証を進めます。設計で構築された高精度な3Dデータと、机上で予測・原因究明するCAE技術を組み合わせることで、効率的で高品質な開発を実現します。

モデルベース開発

CASE(Connected/Autonomous/Shared & Service/Electrification)に代表されるクルマに求められる機能/性能は多くのマイコン制御で成り立っています。それら相互の制御は独立したものではなく、相互に協調して成立しているため、クルマの開発はより複雑化しています。クルマで起きる事象を解き明かし、モデル化し、開発の初期段階で整合取りを進め、効率的な開発手法を構築し検証することを行っています。

試験場運営

自動車試験場では、日々たくさんのテストドライバーが様々な評価をしています。テストドライバーが安全・安心に評価できるように運営する事も我々の業務です。
また、テストドライバーが開発評価を行うにあたり、必要とする運転スキルの育成も我々の役割です。

認証

認 証

Certification

MAZDA PRODUCTS
CUSTOMIZED PRODUCTS

各国の法規に適合させ、
認可を取得する。

MAZDA量産車、カスタマイズ車の新型車両の
認証取得業務を担当しています。
国内、海外における車両の認証試験から申請、
及びその付随業務規制動向の調査研究、
及び対応策の立案、調査を行います。

認証

各国の仕向に対する車両の認証試験から車両法規に適合させた自動車の申請書を作成し、その車両と作成した申請書の審査を受け、認可を取得する業務を行っています。また、海外認証手続きと、海外認証・製品安全に関する翻訳業務も行います。

企画

生 産

Production

MAZDA PRODUCTS
CUSTOMIZED PRODUCTS

確かなモノを
確かな技で。

MAZDA量産ラインで生産する車両用部品を
供給すると共に、MAZDA量産車をベースとした
さまざまなカスタマイズ車の生産を
匠の技により仕上げ、お客様にお届けします。

試作&生産準備

MAZDA量産車の技術開発につながる試作製作を担っています。
また、カスタマイズ商品の生産に向け、確かな品質で工程を作り込み、生産の準備も整えます。

部品製作

技術者一人ひとりの高いスキルと、溶接ロボットなど多様な加工機を駆使して部品製作を行います。板金部品の加工・製作から、3Dプリンターによる少量部品製作も手掛け、スピーディな部品供給で安定した生産を支えます。

架装&検査

私たちがお届けするモノは、お客様のご要望に応じた一品生産や福祉車、教習車などのカスタマイズされた特徴ある車両と、お客様が大切にしている車両のレストアです。
フレキシブルな生産ラインと高いスキルにて安定した生産を実現し、出荷前には徹底して検査を行い、お客様に安心してご使用していただける商品をお届けします。

認証

カスタマー
サービス

Customer Service

MAZDA PRODUCTS
CUSTOMIZED PRODUCTS

お客様を第一に考える、
適切なサポート。

私たちは、安全・安心かつ魅力的な商品をつくると共に、
お客様に対する適切なサポートを行っています。
お客様のご要望に応え、お客様の声を活かし、
より良いクルマ創りへと繋げて行きます。

品質保証

品質方針「価値ある改善の積み重ねで品質の頂点を目指します」を掲げ、ISO9001に基づいた品質マネジメントシステムを構築・運用しています。 これにより、製品の品質管理の徹底とアフターサービスを確実に実施し、お客様に満足して頂くための品質保証を行っています。

ブランドサポート

私たちが携わった商品をお客様にご試乗・体感していただく事も我々の役目です。
単に、開発し、モノづくりを行なうのではなく、我々の想いが詰まった商品を、お客様に丁寧に説明して、ご試乗していただき、我々のFUNを増やしていく活動をすると同時に、そこで頂いた様々な声を新たな開発につなげる活動も行っています。

事業の在り方

【aCEt/アセット】

【aCEt/アセット*1 】は、
マツダE&Tの“コアコンピタンス*2 ”です。

Engineering事業の『マツダ車開発』で培った開発力を表す”E”と、
Customize事業で培った『福祉車両やパトロールカー』を開発・生産できる技術力を表す“C”を、
一人称で回す唯一の企業構造を象徴的にデザインしたものです。

社員全員が、各事業で得た『考え方・視点・知恵、知識』を使って生み出す『アプローチ・行動・スキル』を使って、お互いに影響しあう状態。
各事業で身に付けた能力でレベルアップし、環境やマネージメントに影響されない普遍的な企業構造。

(*1) 英語のasset/資産(価値あるもの)を充てはめた造語 
(*2) 競合他社に真似できない核となる能力のこと

このページのトップへ