TOP > 採用情報 > 採用情報Q&A 障がい者採用

採用情報Q&A 障がい者採用

Q. 選考に関する事
1.希望職種の実務経験がないのですが、応募は可能ですか?
2.訓練校からの就職は可能ですか?
Q. 業務に関する事
1.マツダとマツダE&Tの違いは?
2.従事する業務内容はどのようにして決まるのですか?
Q. 勤務地/転勤に関する事
1.勤務地は広島のみですか?
Q. 福利厚生について
1.独身寮について教えて下さい。
Q. 社内の教育制度に関する事
1.どういった教育制度がありますか?
Q. その他
1.入社後の離職率は?
選考に関する事
1. 希望職種の実務経験がないのですが、応募は可能ですか?
可能です。マツダE&Tはあなたの活力を求めています。職種は違えど、入社後の自分の頑張り次第でいくらでも成長は可能ですし、そのような環境がマツダE&Tにはあります。
2. 訓練校からの転職は可能ですか?
可能です。広島障害者職業能力開発校や吉備高原障害者リハビリテーションセンターなど、弊社に在籍する障がい者の方の大半が訓練校の卒業生です。
先輩方と一緒に、さらなるスキルアップを目指してみませんか?
UP
業務に関する事
1. マツダとマツダE&Tの違いは?
マツダE&Tはマツダの子会社であり、マツダの開発支援が主な業務内容となります。支援と一言でいっても、あるプログラムの開発を一括で行うこともあれば、部分的な関わりをしているプログラムもあり、そのカタチは様々です。技術系(開発)以外の仕事をしてみたい、、ということであれば、マツダE&Tでは難しいかもしれませんが、どっぷり開発の仕事をやってみたいということであれば、その環境は十分整っています。又、福祉車両・カスタマイズ車両といった特装車両の開発をしてみたいという方にとっても、マツダE&Tであればその希望が叶うでしょう。
2. 従事する業務内容はどのようにして決まるのですか?
配属部門により異なりますが、基本的にこれまでの実務経験を考慮し配属を決定しております。
しかしながら、障害の種類によっては安全管理・設備上、ご希望通りの配属とならない可能性もあります。応募時に障害の種類とご希望職種を必ずお伝えください。
UP
勤務地/転勤に関する事
1. 勤務地は広島のみですか?
ご希望の職種によって勤務地は異なりますが、基本的には広島市内での勤務となります。但し、実研職をご希望の場合は広島市内か、走行・衝突の実研部門のある三次が勤務地となる可能性もあります。(三次市は、広島市中心部から車で2時間ほどの広島県の北部に位置しています。マツダの試験場があり、当社の走行・衝突の実研部門はこの中にあります。)
UP
福利厚生について
1. 独身寮について教えて下さい。
独身寮は会社の規程により、入寮対象者・入寮期間が決まります。建物は自社保有ではなく、通常の1Kマンションを借上げて、寮として扱っています。寮費については一定額を個人負担して頂きます。
尚、下肢障害により車椅子を使用している方にはバリアフリーのマンションを手配させて頂きます。
UP
社内の教育制度に関する事
1. どういった教育制度がありますか?
マツダE&Tでは外部団体・マツダ関連団体を用いた数多くの教育・研修を実施しています。どれを受講するかという決定は、部門ごとに作成している社員の教育計画に基づいて行います。又、年に1回通信教育の冊子を配布しており、業務に関連があると認められるものについては、補助金も支給されます。尚、業務に必要な資格については、会社負担により取得を促進しています。
又、自己啓発の一環として、広島県が主催する広島県障害者技能競技大会(ひろしまアビリンピック)への参加に対し、会社として全面的にバックアップしています。
UP
その他
2. 入社後の離職率は?
ここ数年間の社員の離職率は2%の一桁となっています。