TOP > 採用情報 > 採用情報Q&A 新卒採用

採用情報Q&A 新卒採用

Q. 選考に関する事
1.どのような学科でも応募は可能ですか?
Q. 勤務地/配属先について
1.横浜にも事務所があるようですが、広島以外の勤務地となる可能性はありますか?
2.配属先はどのようにして決まるのですか?
Q. 社内教育について
1.新入社員教育について教えて下さい。
2.配属後の教育について教えて下さい。又、資格は取れるのですか?
Q. 業務に関する事
1.マツダE&Tに研究部門はありますか?
2.出張は多いですか?また海外へ行くことはありますか?
3.英語は必須ですか?
Q. その他
1.独身寮について教えて下さい。
2.職場の雰囲気を知りたいのですが…。
3.入社後の離職率は?
選考に関する事
1. どのような学科でも応募は可能ですか?
技術系職種については、機械・電気・電子・制御・情報工学等の学科が望ましいと考えますが、理工系学科出身の方であれば、応募可能としています。
学科は違えど、入社後の自分の頑張り次第でいくらでも成長は可能ですし、そのような環境がマツダE&Tにはあります。また、デザイン系職種については、デザイン系学科での応募とさせて頂いております。
UP
勤務地/配属先について
1. 横浜にも事務所があるようですが、広島以外の勤務地となる可能性はありますか?
横浜テクニカルセンターは、皆さんが配属となる部門はありません。よって、広島の本社地区か、走行・衝突の実研部門であれば三次が勤務地となります。
(三次市は、広島市中心部から車で2時間ほどの広島県の北部に位置しています。マツダの試験場があり、マツダE&Tの走行・衝突の実研部門はこの中にあります。)
2. 配属先はどのようにして決まるのですか?
マツダE&Tの募集職種は「設計」「解析」「実研」とありますが、職種別採用は行っておらず、入社後に配属先・職種を決めています。選考試験時に皆さんの希望を伺い、また、内定期間中に会社から配信される情報を踏まえ入社前にも再度希望を伺います。最終的には、適性を踏まえ弊社で決定させて頂きます。
希望とは違う職種になる可能性もありますが、自動車開発に携る仕事に変わりはありませんし、経験を積むことにより将来的に他部門へのローテーションの可能性もあります。
また、デザイン系職種については、入社後はデザイン部門へ配属されます。
UP
社内教育について
1. 新入社員教育について教えて下さい。
入社後は、新入社員全員による集合教育を約1.5ヶ月かけて行います。
この期間で、マツダE&Tの会社状況を理解し、あわせて企業人としての自覚をもって頂きます。この新入社員集合教育終了後、部門教育に移ります。
部門教育、及び、設計・実研相互教育では、業務に必要となる基礎知識を習得して頂きます。実業務では、先輩社員がマンツーマンでつき、様々なノウハウを指導しています。(OJT)
2. 配属後の教育について教えて下さい。又、資格は取れるのですか?
マツダE&Tでは外部団体・マツダ関連団体を活用した数多くの教育・研修を実施しています。どれを受講するかという決定は、部門ごとに作成している社員の教育計画に基づいて行います。又、年に2回通信教育の冊子を配布しており、業務に関連があると認められるものについては、補助金も支給されます。
尚、業務に必要な資格については、全額会社が負担することにより取得を促進しています。
UP
業務に関する事
1. マツダE&Tに研究部門はありますか?
マツダE&Tに研究部門はありません。
ただ、マツダの研究部門で業務をしているマツダE&T社員もいますので、全く携ることができないという環境でもありません。
自動車が完成するまでは数多くの工程があります。「ここ」と限定せず、色々な可能性をもたれるのはどうでしょうか。
2. 出張は多いですか?また海外へ行くことはありますか?
配属先、職種により異なりますが、出張が多い部門もあります。
また、自動車に関する仕事は国内にとどまりませんので、海外出張もあります。
3. 英語は必須ですか?
英語ができなければダメということはありませんが、できるにこしたことはありません。自動車業界はグローバル化が進んでおり、2.でも記載したように、海外に出向く機会もありますし、仕事を進めていく上で英語を使う場面は多くなっており、使わざるを得ない状況になることもあります。
このような中、マツダE&Tでは社外よりネイティブの講師を招き、勤務終了後に社内で英会話教室を開いています。その受講料の一部を、会社が負担し受講も促進しています。また、TOEICの受験も推奨しており、社内での一括申込・受験が可能となっています。
例え入社時に英語ができなくても、その後学習し上達する仕組みは整っています。
UP
その他
1. 独身寮について教えて下さい。
独身寮は会社の規程により、入寮対象者が決まります。建物は自社保有ではなく、通常の1Kのマンションを借上げて寮として扱っています。寮費については一定額を個人負担して頂きます。尚、学歴別に入寮期間は異なります。
2. 職場の雰囲気を知りたいのですが…。
実研部門は、マツダ構内に各職場がありますが、設計・解析や間接部門は本社のワンフロアにあります。部ごとの仕切りもないため、部門間の壁もなく、何かあった時でも他部門へ依頼しやすい雰囲気にあります。
3. 入社後の離職率は?
ここ数年間の社員の離職率は2%の一桁となっています。