TOP > 採用情報 > 先輩社員のメッセージ 新卒採用(大学、大学院)

先輩社員のメッセージ 新卒採用(大学、大学院)

先輩社員に聞きました!!
photo
第1車両設計部 久保田隆
入社年度は?
2005年
ズバリ!この会社を選んだ理由(ここが好き!)
この会社を選んだ理由としては、車に関わる仕事がしたいというのが一番でした。その為、就職活動の中心は自動車関連の企業でした。その中で私がマツダE&Tを選んだ理由は、自動車開発に対してほぼ全ての領域を幅広く、そして開発に直結した仕事である設計・実研が出来る ということを会社説明会にて聞いたことが決め手でした。
現在、車両設計部の一員としてアクセルなどの自動車の操作を司る領域の設計を行い、1年目から戦力として開発に携わっています。自分で設計した物が完成品として手元に届き、 そして実際に自動車に組付けたられた時の感動を感じながら日々充実の毎日を過ごしています。
UP
photo
PT設計部 山口智子
入社年度は?
2006年
ズバリ!この会社を選んだ理由(ここが好き!)
私は以前から環境問題に興味があり,就職活動では環境保護に役立つ職業を探していました。そんな中、マツダE&Tのホームページを見るきっかけがあり、マツダグループの一員としてクリーンエンジン車の研究開発をしていることを知りました。それで、私もその一員として環境保護の役に立ちたいと思い、マツダE&Tを選びました。
現在は,環境に優しいディーゼルエンジンの設計業務に携わっています。自動車の知識が浅いので毎日が勉強ですが、マツダ(株)の担当者やサプライヤーさんとの折衝を行い、エンジン部品の仕様を決めることで得られる喜びや達成感は、何ものにも変えられないと日々感じています。
UP
photo
第2車両実研部 辻琢也
入社年度は?
2006年
ズバリ!この会社を選んだ理由(ここが好き!)
私がマツダE&Tを選んだ理由は、まず車が大好きであることです。そして、偶然にも就職活動中にマツダ車の福祉車両や特装車を開発しているこのマツダE&Tの存在を知り、カスタムについて非常に興味を持つようになりました。自分の好きな車をカスタムして世の中に売り出せる魅力的な会社だと思い、この会社を選びました。
現在、私は第1車両実研部という部署に配属していますが、ここでは実際に車を見て、触って、乗ってといった風に開発車を肌で感じることが出来ます。幅広い知識や経験が必要になりますが、そこは周りにいる諸先輩方が丁寧に教えて下さるので、毎日新しい知識が増えていきます。好き勝手に過ごした学生生活から抜け出し、今の社会人生活は責任を背負っての業務となり大変ではありますが、それ以上にやりがいを感じながらの毎日を過ごしています。
UP
photo
第3車両実研部 萩尾友幸
入社年度は?
2005年
ズバリ!この会社を選んだ理由(ここが好き!)
学生時代から車が大好きで、いろいろな自動車関係の会社をインターネットを使って探していました。その中で見つけたのがマツダE&Tです。ホームページでロードスタークーペやデミオのe4WDなどの他社には真似のできない独創的な車の開発をしていることを知り、興味を持ちました。そこで県外でしたが会社説明会を受けに行きました。そのときに受けた若々しく活気のある会社という印象と、この会社であれば自分の作りたいと思っている車が作れるのではないかという期待から入社を決めました。入社後も車を開発する中で必要な衝突性能に関する技術や知識を先輩方の指導のもと身に付けることができ、充実した日々を送っています。
UP
photo
第1PT実研部 東晃洋
入社年度は?
2005年
ズバリ!この会社を選んだ理由(ここが好き!)
私は就職活動の際、「車に自分の思いを入れる」という夢が叶う会社を探していましたが、実際は無数の自動車関連会社があり、どの会社が良いのか分かりませんでした。
そんな時「車への夢をひとつひとつカタチに」というスローガンを掲げたマツダE&Tと出会い、その高い技術力、エンジニアとしてのプライドの高さ、開発に対する熱い情熱、そして自分の意見が反映できるという事に魅力を感じ就職しました。
現在は量産車、福祉車、限定車のパワートレイン系の開発、実研を行っています。まだまだ夢の実現には遠いですが、努力していけば必ず夢を叶える事のできる会社です。大変な事もありますが、毎日が楽しく非常に充実しています。