TOP > 事業内容 > 解析

解析

高精度の解析( C A E )が、高効率、高品質を実現する。

クルマの開発において、問題を早期に発見し、対策を打つということは大変重要で す。設計の早い時点に解析手法を使って問題となりそうなポイントを予期して掴んでおけば、もし問題が発生した場合でも、解析モ デルにて詳細な原因究明を行い、改善提案につなげることができます。
設計で構築された高精度な3Dデータと机上で予測、原因究明するCAE技術を組み合わせることで、より効率的で高品質な開発が実現します。

事業領域

自動車の車両系 / PT(パワートレイン)系開発における解析構想、計算、最適構造の提案等を行います。多岐にわたる開発対象に応じた、多様なCAEソフトを適用しての解析計算を行っています。

業務内容

今やCAEは、自動車開発には必要不可欠な技術です。
開発初期段階からシミュレーションを用いた仮説検証をすることにより、試作段階で起こるロスタイムや膨れ上がるコストを最小限に抑え、開発の効率化を図ります。

信頼性解析

従来は線形静解析が主流でしたが、現在は、動的かつ非線形解析が主流になりつつあります。部品の実際の動きに合わせた信頼性評価を行い、最適形状を検討します。

衝突解析

『乗員の安全性確保』を目的とし、正面衝突(オフセット含む)・側面衝突・追突時における車体つぶれ特性等の解析により、構造提案を行います。

伝熱解析

エンジン実動時の温度分布を解析で再現し、熱応力・熱変形解析へ反映させます。

振動解析

振動騒音の低減や乗り心地向上のため、ボディーやシャシー、エンジン部品などの振動特性を解析し最適構造を提案します。

流体解析

冷却水やエンジン吸排気の流れ、燃料の噴霧、燃焼解析など、PTの性能向上に向けた解析を行います。

業務実績

マツダ(株)のほとんどの車種開発に関わっています。特に最近では、開発の短期化、品質の向上に向け、システム開発や手法開発にも取り組んでいます。
また、マツダ(株)以外にも広島地区を中心としたメーカー・企業からの解析依頼に対応しています。